みちのく自然共生園:「野辺に咲く花野まつり」開催中です

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園では

5月5日より、ガイドツアーを再開しました。

IMG_1954

春の訪れが早かった今年は、サクラソウの花も今週までが見頃のようです。

 

IMG_1814

サクラソウの花のタイプの違いを観察しました。

サクラソウは、雌しべが長いタイプと短いタイプの個体があり、異なるタイプの花との間で花粉のやり取りをしないと、タネが出来ないのです。

 

IMG_1805

展望野草園では、瑠璃色に輝く星のようなホタルカズラが咲き始めました。

 

IMG_1945

オキナグサは白銀のタネに変わりつつあります。

 

IMG_1850

コナラ林ではたくさんの春の花が咲き競っています。

 

IMG_1924

ルリソウが路傍を青く染めています。

 

IMG_1915

自然に殖えた貴重なサクラスミレも今週が見頃です。

 

IMG_1904

クリンソウが品よく水辺を彩ります。

 

IMG_1841

崑崙山脈の残雪に例えたというコンロンソウ。

 

IMG_1858

情報館では、宮沢賢治の童話「オキナグサ」の朗読スライドショーを放映しています。

 

ガイドツアーは、5月7日、14日、15日の10:30~12:00、13:30~15:00に実施します。

また、5月8日11:00から、宮沢賢治「おきなぐさ」の朗読会を開催します。オキナグサの銀毛が風にそよぐ草原での朗読をお愉しみください。

5月8日13:30からは、「サクラソウの花守講座」と称し、サクラソウの不思議な特性や自然共生園に自生するサクラソウの保全活動を紹介する講座を開催します。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

2016年5月7日