みちのく自然共生園 花情報✿

みちのく公園北地区 自然共生園の湿生花園では、

いろいろな旬のイトトンボやカワトンボが舞っています。

モートンイトトンボ

「モートントトンボ」

イトトンボの中でも大変小さな種類で、

オスは鮮やかなオレンジとグリーンがとても綺麗です。

環境省の準絶滅危惧に指定されています。

 

オオイトトンボ

「オオイトトンボ」

青色の地色に黒色の斑紋があるイトトンボです。

名前に「オオ」がつきますが、それほど大きくありません。

よく似たオゼイトトンボも舞っています。

 

キイトトンボ

「キイトトンボ」

全体がレモンイエローで目が黄緑色のイトトンボ。少し太目のイトトンボです。

 

アオハダトンボ雄

「アオハダトンボ」雄

 

アオハダトンボ雌

「アオハダトンボ」雌

アオハダトンボはカワトンボの仲間で、湿性花園では、

流れがある場所で見られます。体は光沢のある青緑色です。

雄の翅は真っ黒で、光が当たると青く輝きます。

雌の翅はやや茶色を帯び白い紋があります。

よく似たハグロトンボは、アオハダトンボと入れ替わるように8月頃に発生します。

 

湿性花園6

湿性花園ではたくさんのクサレダマやエゾミソハギが見頃を迎えつつあります。

ヌマトラノオやチダケサシも咲き始めました。

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年7月6日