12月9日(金) お花情報

みちのく公園では、来春に向けた花壇の植替え作業を行っています。

・「ふるさと村」では、古民家の庭先にある植物たちをご覧になれます。

南会津の家では気温が低いと、シモバシラという植物に氷の柱をご覧になれます。

日が昇り、気温が上がると溶けてしまうため、開園から10時半ごろまで見れます。

rimg7093ii

こちらは本物の霜柱です。

rimg7094ii

「ナンテンの実」(本荘由利の家)

rimg7086ii

「樹齢600年の湯田河の松(雪吊り)」(釜房の家)

rimg7084ii

「サザンカ」(おまつりひろば)

rimg7100ii

「ミツマタの蕾(つぼみ)」(月山山麓の家)

rimg7089ii

・園内からは天気が良いと蔵王の広大な景色をご覧になれます。

rimg7106ii

・「彩のひろば」では、パンジー・ビオラ12品種の植替が終わり、球根を植付けています。

rimg7071ii

皆様のご来園を心よりお待ち申し上げております。

2016年12月9日