里山地区のご案内

森と環境のゾーン

釜房湖に面した里山地区には、かつて薪を採り、炭焼きをしていた雑木林や、100年ほど前に植えられたスギ林があり、尾根には馬が荷を引いた里道、谷あいには溜池や棚田の跡もみられます。 里山地区は、仙台の水瓶である釜房湖を守る大切な森でもあります。ここでは森の健全化のための樹木管理を行うとともに、里山の自然や文化を保全、継承しながら、環境学習に活用しています。また、ボランティアの活動や交流も盛んです。

里山を遊ぼう、里山を歩こう

森の中で冒険遊び【家族向け】 森の中で冒険遊び(休止中) ツリーハウス【家族向け】 ツリーハウスに登ってみよう(休止中) 森林活動【家族向け】 森林活動体験
木こり体験【家族向け】 木こり体験をしてみよう 木工【家族向け】 木工を楽しもう のんびり歩こう【大人向け】 里山をのんびり歩こう
自然や野草を観察しよう【大人向け】 自然や野草を観察しよう ノルディックウォーキング【大人向け】 里山ノルディックウォーク 野鳥観察【大人向け】 野鳥を観察しよう

里山ウォーキングガイド

里山地区の施設

森の楽校ツリーハウスの写真

森の楽校

樹林を伐採して、その材を使い、手づくりで作ったツリーハウスや炭焼き釜などがあります。 詳細はこちら
小野分校の外観の写真

地域交流館「小野分校」

里山地区のビジター施設です。里山の旬の見どころ案内やイベント受付、展示コーナーのほか、ゆっくりと休息もできます。 詳細はこちら
リュウキンカの花の写真

リュウキンカの谷

早春の枯葉の色の湿地の中に鮮やかな黄金色の花を咲かせるリュウキンカ。標高の低いこのような里山でまとまって咲くのは珍しく、とても貴重な場所となっています。詳細はこちら
カタクリの花の写真

カタクリの里

ツリーハウスのある森の楽校のどぶろく沢側の湿った斜面には、春になるとカタクリやキクザキイチゲ等の春植物が開花します。 詳細はこちら
切り株とひこばえの写真

ゴヨの森

「ゴヨ」とは、この地方の方言で「ひこばえ」のこと。どんぐりの里親になってドングリから苗木を育て、それを植え付けてかつての雑木林を再生しています。 詳細はこちら

会員募集【森の楽校】

森の楽校 一般参加者募集【1回参加OK】

親子で里山を遊びつくそう!
「森の楽校」は里山でアウトドアクッキングやさまざまな里山作業を体験するプログラムです。 森の楽校バナー

会員活動報告:森の楽校だより

森の楽校会員活動を紹介します。
8月25 日(土)晴れ 夏の終わりに、里山工作体験!
バックナンバー
【2018年度募集要項】
活動時間 9:30〜15:00
参加条件 ・自然や里山の活動に興味のある方。 ・活動および作業が可能な親子。
参加費用 大人:500円/小人:300円 ※保険代と食事代です。別途入園料がかかります。
募集人数 各回5組10名程度
服装 動きやすい作業服装
参加方法 参加希望の方は、当日、小野分校にお越しください。
【2018年度体験内容】
※体験内容は変更する場合があります。ご了承ください。
日程 内容
4月21日(土) キノコのコマ打ちなど
5月26日(土) 竹の伐採・竹工作など
6月23日(土) 伐倒体験など
7月21日(土) 夏の工作・木工クラフトなど
8月4日(土) 夏の工作・木工クラフトなど
9月22日(土) ドングリのコマ作り、ドングリの苗作りなど
10月27日(土) ドングリの苗の植え付け、ドングリの苗作りなど
11月24日(土) きのこ収穫、巨大リース作りなど
12月15日(土) ミニ門松づくり、もちつきなど
1月26日(土) 雪遊びなど
2月23日(土) 味噌づくりなど
3月23日(土) 炭焼き体験、お花炭作りなど

【水辺の楽校】

水辺の楽校 一般参加者募集【1回参加OK】

里山地区の水辺をフィールドとし、環境や植生・動植物を学びながらホタルの里を一緒に作りませんか。
水辺の楽校バナー

会員活動報告:水辺の楽校だより

水辺の楽校会員活動を紹介します。
2018年9月2日(日)曇り  「オオハンゴウソウの刈り取りと草木染め」
【2018年度募集要項】
活動時間 9:30〜12:00
参加条件 里山の自然や動植物に興味のある方。
参加費用 各回 大人(15歳以上)300円 小人(未就学児、小・中学生)200円 ※別途入園料がかかります。
募集人数 各回10名程度
服装 長袖・長ズボン・帽子・長靴
参加方法 参加希望の方は、当日、小野分校にお越しください。
【2018年度水辺の楽校内容】 ※体験内容は変更する場合があります。ご了承ください。
日程 内容
4月22日(日) オリエンテーション・ビオトープづくりなど
5月13日(日) ホタルの里づくりなど
6月10日(日) びっきの水辺道づくりなど
6月30日(土) ホタルの観察など
8月5日(日) 水辺の生き物しらべなど
9月2日(日) オオハンゴンソウ抜きなど
11月11日(日) ヤナギの植樹など

里山ボランティア活動

里山ボランティアは、里山の魅力を知り、楽しみ、育て、伝えていくことを目指しています。 里山資源の活用による活動拠点づくり、樹林地管理、会員活動及びイベントの企画運営を行います。里山づくりに興味があり、汗を流したい方々、歓迎です。

里山ボランティア通信

里山のボランティア活動を月ごとに紹介します。
2018年8月号

ノルディックウォーキング

みちのく公園にはJNFA公認のコースがあり、気軽にノルディックウォーキングをお楽しみいただけます。 里山地区のコースは中・上級者向け(距離:5.3km)で、初心者向けコースは南地区(距離:3km)にあります。

里山地区のゾーニング、コンセプト

里山地区:131.3ha 公園区域中央の丘陵半島部分に展開し、クヌギ・コナラなどの二次林と、スギ・ヒノキなどの植林地で構成された区域で、「人と自然のふれあい」をメインテーマとしています。 詳細はこちら

里山地区のリーフレット

里山地区のバリアフリーマップ


里地を再生した自然共生園まで歩いてみよう!

里山地区と自然共生園は、ゆいっこ橋でつながっているので、里地里山の風景を楽しみながら散策することができます。自然共生情報館までは、約2キロの道のりです。→自然共生園のページへ