季節の花を楽しむ

年間の花履歴

南地区に咲くお花の開花時期を表にしました。hanarireki2016

季節の花が満開の大花壇!(彩のひろば)

季節ごと10万株の花々が咲き誇る、花と噴水のひろばです。大花壇の花々は、春はチューリップやパンジー、夏はマリーゴールドやサルビアなどと、季節の変わり目にすべて植えかえられて、四季折々の姿を見せてくれます。詳細はこちら

スイレンの池でくつろごう(やすらぎの池)

スイレンが植えられた大きな池と、水辺の広い芝生でくつろげる場所です。詳細はこちら

見渡す限り一面のポピーやコスモス!(お花畑)

蔵王連峰をバックに初夏にはポピー、夏から秋にはコスモスが見られます。詳細はこちら

静かに散策するなら花木園

早春はスイセンでかたどられたフェニックスの地上絵が現れ、春はウメやシャクナゲ、夏はアジサイでにぎわいます。華々しい彩りのひろばとはちょっと違う落ち着いた雰囲気のエリアです。詳細はこちら

素朴な里山の風景と可憐な野の花に会いに行く!(里山地区)

群生するリュウキンカやカタクリ、キクザキイチゲなどの春植物が見られます。詳細はこちら

蔵王を背景に広大な草原に広がる花野を歩く(みちのく自然共生園)

オキナグサ、サクラソウ、ナデシコ、キキョウ、オミナエシ、ワレモコウ、リンドウなど、今や希少となった里の野の花が、一面に花野を彩ります。詳細はこちら

みちのくを学ぶ

古民家で東北の暮らしを体験しよう!(ふるさと村)

東北6県の特徴ある風土と歴史に培われた、みちのくの暮らしの文化を伝える古い茅葺の民家を移築したエリアです。詳細はこちら

昔からの暮らしの知恵を知ろう!(釜房ろばたの会)

東北の民家を移築したふるさと村の「釜房の家」で、川崎町に昔から住んでいる「釜房ろばたの会」のおじいちゃん、おばあちゃんから、川崎町の生活様式や暮らしの知恵を学ぶことができます。詳細はこちら

東北地方に伝わる民話を語り部から聞こう!(みちのく民話がたり)

東北の民家を移築したふるさと村の「遠野の家」で、語り手による遠野地方の民話や東北地方の昔話を囲炉裏を囲みながら聞くことが出来ます。みちのくの文化や生活に是非ふれてみてください。詳細はこちら

見るだけよりも100倍わかる!(みちのく古民家ガイド)

東北6県の代表的な古民家についてふるさと村案内人が詳しく解説します。詳細はこちら

親子で自然とふれあおう!(自然を感じ楽しむ会)

季節毎に合った観察会や、自然の素材を使ったクラフトなど、小さなお子さま連れのご家族から大人の方まで十分に楽しんでいただけます。詳細はこちら

里山の自然をもっと良く知ろう!(森の観察会)

里山地区をフィールドとし、季節で変わる豊かな環境を、月に一度、実際に里山を歩きながら学びます。詳細はこちら

気分は冒険家!手作りのツリーハウスで遊ぼう!(森の楽校)

樹林を伐採して、その材を使い、手づくりで作ったツリーハウスや炭焼き釜などがあります。詳細はこちら

植物や昆虫、小魚を見て触れて学ぶ!(わくわく自然塾)

沢で魚とり、自然の素材を使った工作など様々なイベントを通して自然の不思議さや面白さを体験できます!詳細はこちら

東北の自然を守る!(みちのく花野再生塾)

季節を通して見られる様々な野草の観察や、サクラソウやオキナグサをはじめとした野草の保全作業を行います。他にも、自然の恵みをおいしくいただくイベントも予定しています!詳細はこちら

東北の自然や農業を学ぼう!(みちのく自然共生園)

東北地方の自然共生文化を体験しながら学ぶエリアです。農業体験や家畜とのふれあい体験のほか、蔵王を背景に野の花が咲く広大な花野の風景が楽しめます。詳細はこちら

身体を動かす

大きな遊具で遊ぶ(わらすこひろば)

わらすこひろばのジャンピングドーナツやローラースライダーは幼児や小学生に大人気!一日遊んでも飽きません。詳細はこちら

ボートに乗る(湖畔のひろば)

ファミリーやカップルに人気の貸しボートで遊びたい人は湖畔のひろばへ。詳細はこちら

素朴だから夢中になる!(昔遊び体験)

いろいろな昔懐かしい遊びを教わりながら楽しむことができます。詳細はこちら

競技に参加してみる!(宮城ディスクゴルフマンスリー大会)

ディスクゴルフ利用者のレベルアップとディスクゴルフコースの利用機会の拡大を目指し、風の草原の特設コース(12・3月はキャンプ場特設コース)で一般参加者を対象とした大会を、4月~12月・3月(7・8月を除く)の第2土曜日に開催します。詳細はこちら

健康づくり(健康ひろば)

風の草原には健康づくりのための健康遊具が設置されています。運動した部分をチェックできるスコアカードを案内所で配布していますので、ぜひご利用ください。詳細はこちら

広い草原で遊ぶ(風の草原)

蔵王連邦を背景に、8ヘクタールの広大な草原では色々な遊びを楽しむことができます。パークゴルフ、グラウンド・ゴルフのほか、草原で楽しめる各種遊具が無料で利用できます。詳細はこちら

仲間とスポーツする(多目的コート ※予約制)

テニス・ソフトテニス・フットサル・バスケットボールが楽しめる多目的コートです。コート・道具使用料は無料です。(貸出物:各種ボール、テニスラケット、ソフトテニスラケット、ビブス等)更衣室・コインロッカーがございます。詳細はこちら

森の木のブランコで遊ぼう!(里山冒険遊び)

里山の木を使った遊び場です。大きな2本の木にかけたハイジのブランコ、1本のロープのブランコ、木と木の間を滑るジップラインなどがあります。ツリーハウスにも登れます。全部が手づくり!詳細はこちら

外で食べる・泊まる

エコキャンプみちのく

オートキャンプ、テント、コテージとさまざまな形態でアウトドアを楽しめる総合キャンプエリアです。詳細はこちら

いも煮会やバーベキュー大会に!(いも煮会ひろば)

みんなの笑顔があつまる場所。いも煮会やバーベキューを楽しむなら、いも煮会ひろばへ。広い芝生の上で、家族や仲間と一緒に食べる料理はとってもおいしいよ!!詳細はこちら

手づくりする

こんにゃく作り体験(ふるさと村/本荘由利の家)

ふるさと村「本荘由利の家」で、「こんにゃく」を精粉から作っていただきます。詳細はこちら

そば打ち体験(ふるさと村/本荘由利の家)

ふるさと村「本荘由利の家」で、そば粉から練り上げて茹で上げるまで体験できます。出来上がったら手作りの味を堪能していただきます。※4月〜10月食品衛生観点から持ち帰り不可。詳細はこちら

手作り倶楽部(多目的ホールふるふる)

毎月いろいろな素材を使って、親子で楽しめるクラフトを作っていただきます。詳細はこちら

自然素材を組み立てて遊ぼう!(北地区 自然共生園)

みちのく自然共生園に落ちている木の実や小枝、葉っぱなどを使用して工作体験ができます。詳細はこちら

ミニミニツリーハウスをつくろう(里山地区 小野分校)

里山管理(伐採、下刈)で発生した木端や枝、蔓やササ、木の実等を利用して、木工クラフト体験を行っていただけます。詳細はこちら

動物や自然とふれあう

森のドッグラン

風の草原に設置された登録制のドッグランです。小型犬エリアと大型犬・中型犬エリアに分かれており、安心してワンちゃんを遊ばせることができます。詳細はこちら

ヤギ・ヒツジふれあい体験

自然共生園の放牧地で、ヤギやヒツジにご飯(草)をあげたり触れたりできます。詳細はこちら

森の観察会

里山地区をフィールドとし、季節で変わる豊かな環境を、月に一度、実際に里山を歩きながら学びます。詳細はこちら

森の楽校

樹林を伐採して、その材を使い、手づくりで作ったツリーハウスや炭焼き釜などがあります。詳細はこちら

植物や昆虫、小魚を見て触れて学ぶ!(わくわく自然塾)

このイベントは定員に達したため募集を締め切りました。
沢で魚とり、自然の素材を使った工作など様々なイベントを通して自然の不思議さや面白さを体験できます!詳細はこちら

夏休みに開催!親子で自由研究!(生きもの観察隊)

このイベントは定員に達したため募集を締め切りました。
沢で魚とり、自然の素材を使った工作など様々なイベントを通して自然の不思議さや面白さを体験できます!詳細はこちら

東北の自然を守る!(みちのく花野再生塾)

季節を通して見られる様々な野草の観察や、サクラソウやオキナグサをはじめとした野草の保全作業を行います。他にも、自然の恵みをおいしくいただくイベントも予定しています!詳細はこちら

親子で自然とふれあおう!(自然を感じ楽しむ会)

季節毎に合った観察会や、自然の素材を使ったクラフトなど、小さなお子さま連れのご家族から大人の方まで十分に楽しんでいただけます。詳細はこちら