みちのく公園北地区 自然共生園情報✿

自然共生園では昨日から「野辺に咲く花野まつり」と題し
自然共生園で守り、育てているサクラソウ、オキナグサを紹介するイベントを行っています。

サクラソウを折り紙で折って「草泊り」という小屋にくっつけるイベント

サクラソウやオキナグサの花野をめぐるガイドウォークを本日の午前中に行いました。
5月5日(祝)・6日(日) 10:00~11:00 にもガイドウォークを行う予定です。
オキナグサの花野は今とてもきれいです。

詳しくはこちらをご覧ください(PDFです)

今、自然共生園で咲いている野草は
展望野草園のオキナグサ

サクラソウ園横のミズバショウ

サクラソウ園のサクラソウはもう少しで開花しそうです

コナラ林はたくさんの種類の花が開花してきました。
リュウキンカ

ニリンソウ

イカリソウ

エイザンスミレ

タチツボスミレ

ルリソウはおそらく本日開花です!

カタクリは開花しているものが少なくなりました。もうすぐに開花終了です。

みちのく公園北地区は4月21日から5月2日までコンサートの準備、開催、撤収により閉鎖致します。その期間を避け、野草に会いに自然共生園へいらしてください。
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

2018年4月15日

りゅうきんかの谷開花状況

各地で桜の開花情報が話題になっていますが、ここ里山地区にある「りゅうきんかの谷」に咲くお花「りゅうきんか」を撮影してきました。

2018年4月9日

みちのく公園北地区 自然共生園情報✿

今朝は雨上がり。
花についた水滴がキラキラして、いつもの3割増し(?)で花たちが輝いていました。

今見頃の草花は
展望野草園のオキナグサ

サクラソウ園近くのミズバショウ

コナラ林のカタクリ

エイザンスミレ

リュウキンカ

園内各所の花木もきれいです
啓翁桜

エドヒガンザクラ

コブシ

自然の花の彩を共生園でお楽しみください。

2018年4月8日

みちのく公園北地区 自然共生園情報✿

自然共生園の展望野草園でオキナグサが次々と開花しだしました。
やさしい、やわらかい白毛を目立たせるのは夕方に撮影した方が良く撮れるような気がします。

コナラ林では、これも次々とカタクリが開花しています。

自然共生園の春の花をお楽しみください。

2018年3月31日

みちのく公園北地区 自然共生園情報✿

今年は、春の訪れがいつもより10日ほど早いようです。

もう、展望野草園の花野のオキナグサが芽吹きはじめました。

いつもは4月になってから咲くオキナグサが、3月25日に1本だけ少し蕾が開いていました。最盛期は2000株以上の花が咲き誇ります。

宮沢賢治の童話「おきなぐさ」に登場する、べんべろと呼ばれるネコヤナギの花も、今年は早くも終わりかけています。

4月14日(土)から、オキナグサやが咲く春の花野を愉しむ「野辺に咲く花野まつり」が始まります。詳細はこちらのページ、イベントチラシをご覧ください

4月15日(日)は、ボランティアさんが、見頃のオキナグサを案内します。
10:00~11:00の間、随時、情報館を出発します。所要時間は60分~90分ほどです。
先日、そのオキナグサがよく見えるよう、サクラソウの保全や花野の再生に取り組んでいるボランティアさん達が、枯草の刈払いを行いました。

5月5日、6日の午前中は、希少なサクラソウを見るガイドツアーを行います。川崎町でも、群生地はもうここだけになってしまいました。

また、5月6日の午後に、渡部美裕紀さんをお招きして、花野の草原で「バイオリンの調べ」を開催します。きっと、オキナグサの銀毛の実が、若草色の風にそよぎ始める頃で、今から楽しみです。
3月18日に、広大な草原での音の感触を確かめるべく、試し弾きをやってくださいました。蔵王が一望できる草原の風景に、澄んだ音色が響き渡りました。

4月21日(土)~5月2日(水)までは、ロックフェスティバルのため、北地区は入園できません。その間、「野辺に咲く花野まつり」もお休みです。
どうぞ、皆さまのお越しをお待ちしております。

2018年3月31日

みちのく公園北地区 自然共生園情報✿

穏やかな春の日差しの中、
自然共生園の草花の芽吹きが始まっています。

オキナグサ 柔らかく優しい毛に包まれた芽がそこここに出てきています。
昨年は4月に入るとすぐに開花が始まりました。

カタクリの花は今にも開きそうです。
昨年は4月5日には花が開いていました。

北地区 自然共生園にどうぞ足をお運びください。

2018年3月26日

里山地区:来年度 年間会員活動 会員募集!

里山地区では、来年度も年間会員活動「森の楽校」を実施します。そして、来年度は「水辺の楽校」も新たに実施することになりました。「水辺の楽校」は、水辺の生き物を観察しながらホタルの里作りをメインに行うプログラムです。
現在、会員として私たちと一緒に活動してくださるご家族を募集しております。お申込み・お問い合わせは、下記までよろしくお願いいたします。皆様のご参加お待ちしております。
公園里山地区(0224-842302)

180219森の楽校会員募集チラシ

180219水辺の楽校会員募集チラシ

2018年3月8日

ヤギ・ヒツジめぇ~めぇ~式を行いました 自然共生園

自然共生園の放牧地で皆様にかわいがられているヤギ・ヒツジたちに名前が付きました!

10月に公募し、皆様が考えて下さった中から彼らにぴったりの名前を選びました。

ヒツジの四葉(よつば)ちゃん

 

ヒツジのよもぎちゃん

 

ヤギのゆきちゃん

 

ヤギのゆめちゃん

 

唯一男の子のヤギの草介(そうすけ)さんをめぇ~めぇ~下さった方はお休みです。写真は撮り忘れました!

 

お土産に共生園産有機栽培のお米や野菜です

素敵ないでたちでのご参加、有難うございます。

写真は青空ですが、この前後は風が強かったり雪が舞ったりのお天気でした。めぇ~めぇ~下さった皆様、お集まりいただきありがとうございました。楽しい式になりました(*^_^*)

 

2017年11月19日

みちのく公園北地区 自然共生園情報✿

自然共生園の花の情報及び野菜の情報をお知らせします。

農園では仙台白菜(1個200円 1人2個まで)、大根(1本100円)、サツマイモ(1株200円)の収穫を行っております。有機栽培です!ぜひどうぞ!!

ハクサイ畑

 

ダイコン畑

 

展望野草園ではリンドウが数株咲いています

 

同じく展望野草園のアワコガネギク

 

園内各所のススキの穂に日があたると輝いて見えます。

どうぞ自然共生園へ足をお運びください。

2017年11月12日

里山地区:イベントのご案内

里山地区は、紅葉が見頃となりました。散策するのにもちょうどよい時機です。

さて、11月18日(土)に「リースを作ろう」と題して、オリジナルのリースを作る体験イベントを実施します。
里山地区にある自然素材を活かして、ぜひ自分だけのリースを作ってみませんか?お一人300円で、10時から実施します。

11月23日(祝・木)には「夫婦杉を見に行こう」と題し、里山地区内の神社跡にある夫婦杉や大きなモミの木などを見に行く予定です。参加費は無料となりますが、こちらは参加者を限定し、事前予約制となっております。

また、11(土)は小学校低学年までのお子様のいるご家族を限定に「子どもと楽しむ小さな自然観察」(10:00~12:00 無料)を実施します。19日(日)にも「里山ガイドウォーク」を実施します(10:30~12:00 13:00~14:30 無料)

上記のイベントについてのご予約、お問い合わせ等は、「みちのく公園管理センター 里山地区」までよろしくお願いいたします。皆様のご来園、お待ちしております。(0224-84-2302)

2017年11月10日

みちのく公園北地区 自然共生園情報✿

自然共生園の花の情報及び野菜の情報をお知らせします。

農園では仙台ハクサイが収穫時期になっています。
1個200円 1人1回2個までの数量限定とさせていただいております。

 

もってのほかは1家族様につき20輪まで無料で収穫いただく事ができます。(そろそろ終わりに近づいています)

 

お薦めの野草はススキ。

冬の様相で「わび、さび」の風景となっています。

 

展望野草園ではアワコガネギク

 

ノハラアザミ

 

コナラ林ではシロヨメナが咲いています。

野草及び農園の野菜収穫を共生園でお楽しみください。

2017年11月4日

みちのく公園北地区 自然共生園花情報✿

ここ1週間の見頃の花をお知らせいたします。

農園ではひきつづき「もってのほか」が咲いています。1家族につき20輪まで無料で摘むことができます。ご来園の際にはぜひお持ち帰りください。(スーパーで売っているのが結構高いのに驚いています)

 

展望野草園で咲いているのはアワコガネギク

 

ノコンギク

 

リンドウは数が少なく、見つけるのが難しいかもしれません

 

コナラ林ではシロヨメナが咲いています

 

夕日に光る放牧地のススキもきれいです

 

たくさんの野草をご覧に、自然共生園へ足をお運びください。

 

 

2017年10月27日

里山地区:イベントのご案内

お知らせです。
里山地区もこれから本格的に紅葉のシーズンを迎えます。
そこで、10月28日(土)、11月3日(金)、5日(日)、19日(日)に「里山ガイドウォーク」を実施します。里山地区の見どころをゆっくり歩きながらスタッフがご案内します。時間は、各日10:30~12:00、13:00~14:30となっています。参加ご希望の方は、それぞれの時間までに里山地区小野分校までおいでください。定員は15名となります。(無料)
また、11月4日(土)と11(土)も小学校低学年までのお子様のいるご家族を限定に「子どもと楽しむ小さな自然観察」を実施します。自然に親しむきっかけにぜひご参加ください。各日10:00~12:00を予定しています。こちらも開始時間までに里山地区小野分校までおいでください。定員は10名程度となります。(無料)
お問い合わせ等は、みちのく公園管理センター 里山地区までよろしくお願いいたします。皆様のご来園、お待ちしております。 (0224-84-2302)

2017年10月26日

みちのく公園北地区 自然共生園花情報✿

ここ1週間の見頃の花をお知らせいたします。

農園で食用菊の「もってのほか」が咲いています。1家族につき20輪まで無料で摘むことができます。ご来園の際にはぜひお持ち帰りください。

 

展望野草園で咲いているのは リンドウ

 

アワコガネギク

 

ノコンギク

 

コナラ林ではシロヨメナが咲いています。

 

雨に洗われた花々をぜひお楽しみください。

 

2017年10月21日

里山地区:花情報

少し肌寒くなってきましたが、山の中を歩いているとちょうど良いぐらいかもしれません。
寒さに負けず、まだ花は咲いています。

リンドウ

オヤマボクチ

センブリ

タムラソウ

花だけではなく、様々な草木に実が付き始めています。
マムシグサ

ツクバネ

先日、団体で来られたお客様がいらっしゃいました。
気心の知れた人たちと歩くと楽しいですね。

皆様のご来園、お待ちしております。

2017年10月17日

みちのく公園北地区 自然共生園花情報✿

ここ1週間の見頃の花をお知らせいたします。

展望野草園でアワコガネギクが開花しました。

夏から秋、展望野草園を黄色に彩ったオミナエシに代わり、展望野草園を黄色に染める花です。

 

農園ではソバの花が見頃です。背景の蔵王が見える晴れた時がおすすめです。

 

他の花では、展望野草園でノコンギク

 

リンドウ

 

コナラ林で センダイトウヒレン

 

ヤクシソウ

 

オヤマボクチ

 

などなど、多種の花をご覧いただく事ができます。

自然共生園へぜひ足をお運びください。

2017年10月14日

里山地区:イベント情報

今日から3連休ですが、初日はあいにくの天気となってしましたね。
みちのく公園では、今日からの3日間コキアカリが開催中です。

さて、里山地区では以下のイベントを実施する予定となっております。
どの体験イベントも事前予約となっておりますが、まだ人数に余裕があります。
参加ご希望の方は、ぜひご連絡ください。

今日は雨でしたが、木工クラフトでフクロウとカブトムシを作ったお客様がいましたよ。

明日は、天気も回復しそうです。
里山地区ではリンドウが見頃です。ぜひ足をお運びください。
お待ちしております。

2017年10月7日

みちのく公園北地区 自然共生園花情報✿

ここ1週間の見頃の花をお知らせいたします。

展望野草園・コナラ林でリンドウが開花しました。

開花したてのリンドウは花びらがつやつやしているように感じます。

 

同じく展望野草園でワレモコウ。

 

展望野草園、サクラソウ園ではユウガギク

 

ノコンギク

 

コナラ林ではシロヨメナ

 

オヤマボクチ

 

湿生花園ではオオニガナが盛りです。

 

他にも、園内各所の湿地でツリフネソウが花を付け、

放牧地の中や園内各所でススキが秋風にそよいでいます。

自然共生園へぜひ足をお運びください。

2017年9月29日

北地区自然共生園:稲刈り予定のお知らせ&サトイモの収穫をはじめました

9月30日に予定しております稲刈りのお知らせです。

8月の長雨の影響により稲の生育が遅れました。今の生育状況は水田3枚のうちもち米部分の1枚を9月30日に刈り取る事ができます。(おそらく、10時から始めて12時には終了します)残り2枚のうるち米は1週後の10月7日に行います(こちらは参加下さる方が多い場合午前中で終了する可能性が高いです)

稲刈り体験をご希望のお客様は是非午前中に共生園へお越しください。

続いて野菜収穫体験のお知らせです。

自然共生園では11月末日まで「新鮮お野菜収穫体験」を
10:00から15:00まで1時間毎のご案内で行っております。
サトイモが大きくなるのを今か今かと待っておりましたが、いよいよ収穫できるようになりました。

ただ、株によって異なりますが、例年よりまだ小さめです。

1株300円で掘り取り体験を行っています。

早採りのサトイモは「イカリ芋」という名前で出回っており、柔らかく甘みがあるのが特徴です。

大きな葉っぱの下で掘り取ります。

 

掘れたー!

 

また、日に1組できるか、できないかのペースで秋ナスも実ってきています。こちらは5本100円で行っております。「成っていたらラッキー」という気持ちでご参加くださいますと助かります。

 

2017年9月23日

みちのく公園北地区 自然共生園花情報✿

ここ1週間の見頃の花をお知らせいたします。

展望野草園・サクラソウ園はオミナエシの見頃が過ぎ、秋のキク類の花が目立つようになってきました。

ユウガギク

 

ノコンギク

 

ワレモコウも秋風に揺れています

 

サクラソウ園ではイヌセンブリが開花しました。

 

湿生花園のオオニガナ

 

園内全域湿地のツリフネソウ

 

コナラ林のセンダイトウヒレン

 

オヤマボクチの花の中心がちょっとづつ開いてきました

 

ここに紹介した花の他にも

たくさんの花々が自然共生園を彩っております。

秋の花散策に自然共生園へ足をお運びください。

 

2017年9月23日

みちのく公園北地区 自然共生園花情報✿

ここ1週間の見頃の花をお知らせいたします。

展望野草園のオミナエシは見頃を過ぎました。が、きれいな花を選んで写真に撮るとまだまだ素敵です。

 

展望野草園とサクラソウ園で咲き誇っているワレモコウ

 

ユウガギク

 

ノコンギク

 

園内各所でススキが秋風にそよいでいます。

 

コナラ林ではオオバショウマが花を付けています。

 

キバナアキギリ

 

他にも、園内各所の湿地でツリフネソウ、

湿生花園ではサワヒヨドリ、サワギキョウ、オオニガナなど多くの花が咲いています。

秋の訪れを感じに自然共生園へ足をお運びください。

2017年9月16日

北地区 自然共生園:エダマメ(晩生)の収穫体験をはじめます。

自然共生園では11月末日まで「新鮮お野菜収穫体験」を
10:00から15:00まで1時間毎のご案内で行っております。
9月初めから収穫する野菜が無く、実施できませんでしたが
やっとエダマメ(晩生)の実がつきました。
2株100円で行っておりますのでぜひ収穫にいらしてください。

サトイモは9月11日に試し掘りを行いましたがまだまだでした。
16日(土)に再度試し掘りを行い、早採りサトイモの「イカリ芋」として収穫体験ができるかどうか判断します。
もう少々収穫までお待ちください。

秋ナスがようやく花を付け始めました。

収穫できるのはおおよそ3週間後になります。
お楽しみに!

2017年9月11日

みちのく公園北地区 自然共生園花情報✿

ここ1週間の見頃の花をお知らせします。
雨上がりで青空が見える時、特に花がきれいに見えます。

展望野草園のオミナエシ

例年ですと見頃は9月上旬までです。8日時点でまだきれいに咲いておりますので10日の週半ばまでは大丈夫だと思います。

 

同じく展望野草園ではノコンギクが開花しました。これからどんどん花を付けていきます。

 

同じく展望野草園のワレモコウ

 

コナラ林のキバナアキギリ

 

コバギボウシ

 

湿生花園のサワギキョウ

 

サワヒヨドリ

 

園内各所の湿地でツリフネソウが花を付けています

 

他にもユウガギク、ツルフジバカマ、ヤマハギ、ツリガネニンジンなど多種の野草が花を付けています。

自然共生園で花を見ながらのお散歩をお楽しみください。

2017年9月8日

里山地区:花情報

涼しかった8月が終わりましたね。
今年の夏(6・7・8月)は、平均すると暑かった夏になるのだそうです。
そのような感じはあまりしませんが・・・。

ツリフネソウ

ハギ

ヤマジノホトギス

キバナアキギリ

オトコエシ

ミズヒキ

コバギボウシ

ノダケ

秋の花も少しずつ咲いてきました。
小野分校にいるトウホクサンショウウオも元気です。
皆様のご来園、お待ちしております。

2017年9月6日

みちのく公園北地区 自然共生園花情報✿

自然共生園の見頃の花をお知らせいたします。展望野草園のオミナエシは9月上旬まで見頃の予定です。秋を感じる青空に黄色のオミナエシの花は、ススキと寄り添い素晴らしい風景を見せてくれます。

ヤマハギ

ワレモコウ

オヤマボクチ

クルミの実:大きく実っていました。

初秋の自然共生園へ是非お越しください。お待ちしておりますm(__)m

 

 

2017年9月2日

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園花情報✿

自然共生園の見頃の花をお知らせいたします。

展望野草園のオミナエシは9月上旬まで見頃の予定です。

 

ワレモコウが開花しました

 

園内各所でススキの穂が風にそよいでいます

 

園内各所の湿地にツリフネソウが花を付けています

 

湿生花園ではサワギキョウが見頃です

 

サクサソウ園、コナラ林ではコバギボウシが盛りです

 

コナラ林ではヤマジノホトトギスが花を付けています

花々が秋の訪れを感じさせてくれます。

自然共生園で一足早い秋をお楽しみください。

2017年8月26日

里山地区:花情報

雨が続きますね。
ある山ではカブトムシが全く見られないという話を聞きました。
成虫になれずに幼虫のまま死んでしまっているそうです。
植物にも雨天続きで例年にない状況が見られるという話も聞いています。
里山では、それほどの影響は感じませんが、野草の開花は遅れているような気がします。

キツネノカミソリ

クズ

クサギ

コバギボウシ

ヤマジノホトトギス

オトコエシ

キツリフネ

今週水曜日から天気が良くなる?みたいですね。
暑い日が戻ってくるのかもしれませんが、是非散策にいらしてください。
お待ちしております。

2017年8月21日

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園花情報✿

自然共生園での見頃の花をお知らせいたします。

展望野草園のオミナエシは今見頃です。

オミナエシの間に作られたクモの巣が霧雨で目立っていました。画像でわかりますか?

 

オトコエシも開花しています。

 

フクシマシャジン

 

フクシマシャジンとよく似た花のツリガネニンジンが開花しました。

 

展望野草園とサクラソウ園のコオニユリは終わりが近くなっています。雨の時も蜜を吸っているのか、雨があがった時をねらって蜜を吸っているのか、アゲハチョウが花めぐりをしていました。

 

サクラソウ園、コナラ林のコバキボウシが見頃となっています。

 

湿生花園ではサワギキョウが見頃です。

他にも、キツネノカミソリ、キキョウ、カワラナデシコ、ヒヨドリバナ、サワヒヨドリ、ユウガギクなどが夏の花野を彩っています。

雨の静かな時にこそ、自然共生園はおすすめの場所です。

2017年8月19日

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園花情報✿

自然共生園での見頃の花をお知らせいたします。

ここ1週間は雨の予報ですので、「雨でこそ可愛い花の写真を撮る事ができます」の写真を載せます。

 

展望野草園・サクラソウ園では引き続きオミナエシをお楽しみいただく事ができます。

「花野」の様な写真を撮るにはやはり青空が欲しいところです。

 

同じく、展望野草園、サクラソウ園のユウガギク

 

キキョウ

 

コオニユリ

 

展望野草園のフクシマシャジン

 

コナラ林、サクラソウ園でコバギボウシが花盛りです。

 

コナラ林ではキツネノカミソリが見頃です。

雨の時こそ、マクロで花を撮ると楽しいです。

長靴を履いて、自然共生園をお楽しみください。

2017年8月11日