里山地区:花情報

雨が続きますね。
ある山ではカブトムシが全く見られないという話を聞きました。
成虫になれずに幼虫のまま死んでしまっているそうです。
植物にも雨天続きで例年にない状況が見られるという話も聞いています。
里山では、それほどの影響は感じませんが、野草の開花は遅れているような気がします。

キツネノカミソリ

クズ

クサギ

コバギボウシ

ヤマジノホトトギス

オトコエシ

キツリフネ

今週水曜日から天気が良くなる?みたいですね。
暑い日が戻ってくるのかもしれませんが、是非散策にいらしてください。
お待ちしております。

2017年8月21日

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園花情報✿

自然共生園での見頃の花をお知らせいたします。

展望野草園のオミナエシは今見頃です。

オミナエシの間に作られたクモの巣が霧雨で目立っていました。画像でわかりますか?

 

オトコエシも開花しています。

 

フクシマシャジン

 

フクシマシャジンとよく似た花のツリガネニンジンが開花しました。

 

展望野草園とサクラソウ園のコオニユリは終わりが近くなっています。雨の時も蜜を吸っているのか、雨があがった時をねらって蜜を吸っているのか、アゲハチョウが花めぐりをしていました。

 

サクラソウ園、コナラ林のコバキボウシが見頃となっています。

 

湿生花園ではサワギキョウが見頃です。

他にも、キツネノカミソリ、キキョウ、カワラナデシコ、ヒヨドリバナ、サワヒヨドリ、ユウガギクなどが夏の花野を彩っています。

雨の静かな時にこそ、自然共生園はおすすめの場所です。

2017年8月19日

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園花情報✿

自然共生園での見頃の花をお知らせいたします。

ここ1週間は雨の予報ですので、「雨でこそ可愛い花の写真を撮る事ができます」の写真を載せます。

 

展望野草園・サクラソウ園では引き続きオミナエシをお楽しみいただく事ができます。

「花野」の様な写真を撮るにはやはり青空が欲しいところです。

 

同じく、展望野草園、サクラソウ園のユウガギク

 

キキョウ

 

コオニユリ

 

展望野草園のフクシマシャジン

 

コナラ林、サクラソウ園でコバギボウシが花盛りです。

 

コナラ林ではキツネノカミソリが見頃です。

雨の時こそ、マクロで花を撮ると楽しいです。

長靴を履いて、自然共生園をお楽しみください。

2017年8月11日

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園花情報✿

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園

ここ一週間の見どころを紹介いたします。

なんといっても、展望野草園を包む黄色のじゅうたん

「オミナエシ」

「フクシマシャジン」

湿生花園の「エゾミソハギ」

「サワギキュウ」

コナラ林では「キツネノカミソリ」

「コバギボウシ」

色鮮やかな花々が、皆様のお越しをお待ちしております。

2017年8月6日

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園花情報✿

自然共生園はコンサートの片付け期間が終わる8月2日よりご入園いただく事ができます。

今咲いている花は、展望野草園でオミナエシ。色づいてます!

 

カワラナデシコ

 

展望野草園とサクラソウ園でユウガギクが開花しました。

 

コオニユリも見事です。

 

キキョウも凛とした姿を見せてくれています。

 

サクラソウ園でコバギボウシのつぼみが色づいています。開花までもうすぐです。

 

湿生花園ではエゾミソハギ

 

サワヒヨドリ

 

コナラ林ではソバナ

 

クルマユリ

他にもさまざまな花々が共生園を彩っています。

ぜひ自然共生園へ足をお運びください。

2017年7月30日

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園花情報✿

初めに、皆様にお知らせがあります。

みちのく公園北地区は、7月26日(水)~8月1日(火)まで、コンサートの関係で閉鎖になります。皆様には、ご不便をおかけしますがご理解ご協力を宜しくお願いいたします。

現在、自然共生園では夏を彩る花々が見頃を迎えようとしております。

「オミナエシ」

「エゾミソハギ」

「キキョウ」

「カワラナデシコ」

「ソバナ」

 

「カセンソウ」

皆様のお越しをこころよりお待ちしております。

2017年7月24日

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園花情報✿

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園の今咲いている花を紹介します。
展望野草園ではオミナエシが2分咲き程になっています。7月下旬からオミナエシの黄色が展望野草園の一部を被ってきます。

展望野草園で目立つのが、鮮やかな黄色のカセンソウ

カワラナデシコも可憐な花を咲かせています。

キキョウが開花しました。

 

サクラソウ園ではコオニユリが開花しました。

 

湿生花園ではヌマトラノオが開花しました。

 

サワヒヨドリも開花です。

 

エゾミソハギの花期は長く、まだまだきれいです。

 

チダケサシの薄いピンクが暑い日射しの中、爽やかさを感じさせてくれます。

 

コナラ林ではクルマユリが開花

ソバナも開花しました

 

オオバギボウシも花を付けています。

 

農園ではベニバナが見頃です。

他にも、たくさんの野草が花を付けています。

自然共生園で花探しの探検をして下さい。

2017年7月15日

里山地区:花情報

里山でも夏の花が次々に咲き始めました。

チダケサシ

オカトラノオ

オオバジャノヒゲ

ノカンゾウ

ヤブカンゾウ

メタカラコウ

ヤブカンゾウやノカンゾウは昨年よりも多く見ることができています。
ヤマユリももう少しといったところでしょうか。

今年もツバメがやってました。2組のつがいが子育てをしています。
巣立ちはいつかな?

2017年7月14日

里山地区:夏フェア期間中イベント

暑い日が続いていますね。
梅雨はいつあけるのでしょう・・・。

さて、みちのく公園では今月の15日(土)から8月20日(日)まで「夏フェア」と題し、様々なイベントを行います。
里山地区でも、様々なイベントを実施する予定です。
下記の「夏フェア 案内」をぜひご覧いただき、イベントの参加を申し込まれる方は、案内に記載してある連絡先まで
お願いいたします。
人数に限りのあるものやイベントで使用する材料の準備等の都合により、事前の申し込み受付を行っているものが多く
なっております。
皆様のご来園、お待ちしております。
思い出に残る夏休みにしましょう!

夏フェア 案内

2017年7月13日

北地区 みちのく自然共生園 ベニバナ摘み

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園では本日ボランティアさんがベニバナ摘みを行いました。

ベニバナはこの後ボランティアさんたちが加工し、染色に使います。

ベニバナ畑の中に入って写真を撮る事もできます。

是非自然共生園へ足をお運びください。

2017年7月10日

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園花情報✿

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園の花情報をお知らせします。

農園ではベニバナが開花しました。畑の中に入って写真を撮る事もできます。

 

展望野草園ではオミナエシが開花しました。

 

他にも、展望野草園やサクラソウ園ではたくさんの花が咲いています。

カセンソウ

 

カワラナデシコ

 

ウツボグサ

オカトラノオ

 

ヤマホタルブクロ

 

ノハナショウブ

 

トモエソウ

 

湿生花園ではチダケサシが開花です。

 

クサレダマは満開

 

エゾミソハギの色も鮮やかです。

 

コナラ林ではオオバギボウシが開花しました

 

アカショウマも咲いています

 

夏の花をご覧に、自然共生園へ足をお運びください。

2017年7月7日

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園花情報✿

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園より

見頃を迎えた初夏の花を紹介いたします。

「展望野草園」

オカトラノオ

ウツボグサ

「サクラソウ園」

クガイソウ

ノハナショウブ

「コナラ林」

ヤマブキショウマ

「湿生花園」

エゾミソハギ・クサレダマが開花しました。

皆様のお越しを心よりお待ちしたおります。

2017年6月30日

北地区 自然共生園花情報✿

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園より
ここ1週間で見ることができる花を紹介いたします。

展望野草園ではウツボグサが開花しました

 

ヒヨドリバナも開花です

 

ホタルブクロ

 

ヤマホタルブクロ 見分けは萼で行います。

 

アヤメは終わりかけです

展望野草園・サクラソウ園ではクララ

 

オカトラノオが開花しました

 

サクラソウ園ではノハナショウブが見頃です。

 

クガイソウ

 

コナラ林ではヤマブキショウマが開花しました。

 

共生園の初夏の花々をお楽しみください。

 

2017年6月24日

里山地区:イベント情報

7月1日(土)19時~20時30分に里山地区で「ホタルの観察会」を実施します。
里山地区内の「びっきの水辺」、「びっきの広場」を歩きます。
決してホタルの見られる数は多くはないと予想されます。
それでもスタッフと一緒に探しながら歩きたいという方、お待ちしております。
事前予約制(定員20名)となりますので、お問い合わせやご予約については、みちのく公園管理センター里山地区までよろしくお願いいたします。(0224-84-2302)

2017年6月18日

里山地区:イベント報告(6月17日)

昨日は、里山地区にある「りゅうきんかの谷」でリュウキンカの保全活動が行われました。
リュウキンカのの群生域に生えているカサスゲ等の植物の刈り取り作業です。

里山地区、北地区のボランティアの方々が作業を行ってくださいました。
年々リュウキンカの群生域が狭くなっているために行われた作業ですが、果たして来年の春はどうなっているでしょうか。
来年もぜひリュウキンカを見に来てくださいね。

2017年6月18日

里山地区:花情報

里山地区では、以下の花が見頃です。

ホタルブクロ、色が鮮やかです。

ギンリョウソウ

その他にもノアザミやドクダミの白い花が咲いています。
そして、オカトラノオ・ヤブレガサの花がいよいよ咲きそうです。

皆様のご来園、お待ちしております。

2017年6月18日

北地区 自然共生園花情報✿

自然共生園のサクラソウ園では「ノハナショウブ」が開花しました。

「クララ」・「ヤマホタルブクロ」も開花しました。

園内各所では、「ノアザミ」が開花中です。

サクラソウ園の園路沿いでは、「クガイソウ」の蕾が色付き始め明日明後日には開花するでしょう。

「ニッコウキスゲ」・「アヤメ」は、終わりかけですが、まだまだご覧になれます。

これから、更に色とりどりの野草が開花いたします!

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

2017年6月17日

北地区 自然共生園花情報✿

先週に引き続き、アヤメとニッコウキスゲが咲いておりますが、見頃は少し過ぎたようです。

展望野草園・サクラソウ園のアヤメ

コナラ林・サクラソウ園のニッコウキスゲ

 

他に園内各所では、ノアザミやコウゾリナが咲いております。

 

オキナグサは、少ないですが白い綿毛が残っています。

 

お天気が良い日には、情報館を出て農園へと向かうと蔵王連峰をバックに、絶景を見ることが出来ます。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

2017年6月9日

北地区 自然共生園花情報✿+α

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園では本日田植えを行いました。

これから秋まで、水田の風景をお楽しみいただけます。

 

共生園で今お楽しみいただける花は

オキナグサ。ぎりぎり白い綿毛が残っています。

来週にはすべて飛び立ちそうです。

 

展望野草園、サクラソウ園のアヤメ

 

コナラ林、サクラソウ園のニッコウキスゲ

 

湿生花園のカキツバタはちょっと見頃を過ぎました。

 

コナラ林のマルバダケブキ

 

園内各所でノアザミが咲き出しております。

 

ヒメシャガは来週いっぱいで開花を終えそうです。

 

他、たくさんの野草が花を付けています。

農の風景、野草の風景をご覧に

みちのく自然共生園へ足をお運びおください。

2017年6月3日

北地区 自然共生園花情報✿

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園では季節の花々が見頃を迎えております。
展望野草園では
オキナグサ 風に乗って次々と綿毛を飛ばしております。
まだ綿毛になっていないものもあるので、6月4日が綿毛を見ることができるギリギリの日になるかもしれません。風の気分次第で綿毛がすべて飛んでしまうかもしれません。

 

展望野草園の他の野草はアヤメ

 

キンポウゲ

 

ホタルカズラ

 

湿生花園ではカキツバタ

 

サワオグルマは一部タネになってきています

 

サクラソウ園ではノハナショウブがもうすぐ咲きそうです

 

ニッコウキスゲがサクラソウ園、コナラ林で見ごろとなっております。

 

コナラ林のマルバダケブキ

 

他、園内でヒメシャガ

 

ヒメサユリ

 

他にもさまざまな野草が花を咲かせております。

季節の花を探しに自然共生園へ足をお運びください。

 

 

 

 

2017年5月28日

里山地区:イベント情報(5月29日(月))

5月29日(月)、里山地区で「里山の生き物観察」というイベントを実施します。里山地区内の水辺に生息する生き物をスタッフと一緒に探します。
10時~12時、13時30分~15時30分にそれぞれ定員親子20名で行います。
事前予約制となりますので、お問い合わせやご予約については、みちのく公園管理センター里山地区までお願いいたします。(0224-84-2302)

2017年5月24日

北地区 自然共生園花情報✿

暑いくらいの日差しが連日続いています。
みちのく公園北地区 みちのく自然共生園ではその日射しにつられ
次々と植物が育っています。
展望野草園では
オキナグサ 白い綿毛がだいぶ目立ってきています。
5月21日から28日までの間で、真っ白になると思います。
風が吹くと綿毛を飛び立たせてしまうので、きれいな姿を見ることができるのは今時期がチャンスです。

展望野草園で他に花を咲かせているのは

スズラン

ホタルカズラ

 

キンポウゲ など

湿生花園ではカキツバタが見頃を迎えています。

 

長く見ることができるサワオグルマ

 

コナラ林ではコンロンソウ

 

マルバダケブキが開花しました。

野草をたくさん見ることができる自然共生園へ足をお運びください。

2017年5月20日

北地区 みちのく自然共生園 ヒツジの毛刈りを行いました

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園では
5月14日に羊の毛刈りを行いました。

ビフォーアフターの写真です。

 

夏のあいだヒツジが涼しく過ごすことができるように、今の時期に毛刈りを行います。

そして、涼しげになったヒツジは今日も草を食んでいます。

のどかな自然共生園で、ヒツジたちを見つつお散歩にいらっしゃいませんか?

お待ちいたしております。

 

2017年5月18日

5月15日(月) 北地区 自然共生園花情報✿

新緑が眩しい季節となりました。

今日は霧雨☂

すべてが水滴を纏い、物静かに色合いを競って咲いています。

【オキナグサ】銀毛を付けたタネが展望野草園一面に見る事ができます。

 

【カキツバタ】昨年より1週間程遅く開花しました。

 

【キンポーゲ】見頃です。

 

【コンロンソウ】見頃です。

 

【クリンソウ】見頃を少し過ぎましたが、綺麗に咲いています。

皆様のご来園を心よりお待ちしております。

 

 

 

2017年5月15日

里山地区:イベント情報(5月20日)

5月20日(土)、里山地区では「たけのこ掘り体験」を実施します。たけのこ掘りを体験したい方は、ぜひご参加ください。採ったたけのこは刺身にして食べる予定です。
合わせてたけのこを使った料理の「ふるまい」(無料)も行います。
「たけのこ掘り体験」は定員20名、「ふるまい」は先着30名となっております。お問い合わせやご予約については、みちのく公園管理センター里山地区までお願いいたします。(0224-84-2302)
皆様のご来園お待ちしております。

2017年5月13日

里山地区:花情報

現在、里山地区では以下の花が見頃となっています。

イカリソウ

ニリンソウ

ルリソウ

ヤマツツジ

ラショウモンカズラ

チゴユリ

春になり、様々な花が咲いています。

今しか見られない花たちに会いに来てください。

お待ちしております。

 

2017年5月8日

里山地区:イベント報告(4月22日)

4月22日のイベント「竹の食器作り」では、参加者の皆さんが太い竹を切るところから始めました。

その後は、竹を半分に割ってやすりを使って使いやすくなるように作業をしました。

小さい子も一生懸命にお手伝いしていましたよ。

その日は、「フキごはん」のふるまいも同時に行っていて、完成した食器にフキごはんなどを盛り付けておいしく森の恵みをいただきました。

これからも、里山の自然を活かしたイベントを企画します。

今後の里山地区イベント、是非参加して下さいね。

お待ちしております。

 

 

 

2017年5月8日

みちのく公園北地区 自然共生園花情報✿

みちのく公園北地区 自然共生園ではサクラソウが見頃を迎えております。

サクラソウの小路に沿ってピンク色の花のジュウタンが見ることができます。

 

展望野草園では、オキナグサが花期が終わりを迎えようとしています。

徐々に銀糸を纏いふわふわの銀毛に変わろうとしています。

 

また、多くの野草達が開花し始めました。

コンロンソウ

ヒメスミレ

ルリソウ

ホタルカズラ

ミツガシワ

ラショウモンカズラ

色とりどりの野草達が咲き誇り、皆様のお越しをお待ちしております。

 

2017年5月8日

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園 春まつりを行いました

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園では
5月6・7日に自然共生園春まつりを行いました。

お客様がナタネの畑の中で写真を撮りました。
ナタネはまだまだきれいです。写真を撮りにいらしてください。

乗馬体験も行いました。
とても気持ちよさそうです。

自然共生園の見ごろ・楽しみごろはまだまだこれからです。

2017年5月7日

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園5月7日イベント情報

みちのく公園北地区 みちのく自然共生園では「自然共生園春まつり」を開催中です。 明日、5月7日はヨモギを摘んで草もちを食べよう、乗馬体験などを行います。 同時開催で「野辺に咲く花野まつり」も行い、7日にはガイドツアーでオキナグサ、サクラソウなどを紹介します。

 

 

ゴールデンウィーク最終日、自然共生園でお楽しみください。

 

2017年5月6日