森のドッグラン

森のドッグランは10:00開園となっております。
登録制のドッグランです。 登録に必要な書類等を持参の上、ご来場ください。

パンフレットはこちら

利用登録をするには

市町村へ畜犬登録をしていること。 →犬鑑札をお持ちください。
1年以内に狂犬病予防注射をしていること。 →狂犬病予防注射済票をお持ちください。
1年以内に5種以上の混合ワクチン予防接種をしていること。 →証明書をお持ちください。
生後4ヶ月以上であること。
飼い主が16歳以上であること。

闘犬など、他のワンちゃんやお客様に恐怖感を与えるワンちゃんは登録いただけません。

※秋田犬、紀州犬、土佐犬、甲斐犬、北海道犬、ピットブル、アメリカンスタッフォードシャーテリア、スタッフォードシャーブルテリ 等

登録に必要なもの

必要書類3点
犬の鑑札
市町村への犬の登録時に発行され、当該犬についての生涯有効なものです。鑑札は、狂犬病予防法により犬に装着することが義務付けられております。
狂犬病予防注射済票
(1年以内のもの)
予防注射を接種すると、注射済票が交付されます。狂犬病予防注射済票は、狂犬病予防法により、犬に装着することが義務付けられております。
混合ワクチン予防接種5種以上の証明書(1年以内) 証明書の例 
その他に必要なもの
利用登録料金310円 1頭1年間
ドッグラン利用登録書 利用登録書のダウンロードはこちらから(または公園ゲートやドッグラン管理棟にもございます)

登録手続きの流れ

必要書類3点(参照)をドッグラン管理棟へお持ちください。
↓ まず始めに、スタッフが必要書類3点を確認いたします。
「森のドッグラン利用規約」をお読みください。
利用規約に同意していただけましたら「ドッグラン利用登録書」(申込書)にご記入ください。
登録・利用料金310円をいただき、登録証に入るワンちゃんの写真撮影を行います。
↓ 登録証はお帰りまでに発行してお渡し致します。
エリア入口までご案内いたします。

登録後

狂犬病・ワクチンが切れた方
接種日から1年以上経過した方は、新たに接種した証明書をお持ちください。
登録カードの有効期限が切れた方
登録カードの期限が切れた方で、翌年も継続して利用する方は登録カードをお持ちになり、更新の手続きを行ってください。(有効期限の1ヶ月前から手続きが行えます。)

利用規約

エリア分けについて

小型犬エリア 体高:肩までの高さが40cm以下のワンちゃんがご利用になれます。
(例)ミニチュアダックスフンド・キャバリア・ボストンテリア 等
※ただし、ミニチュアシュナウザーは41cm以上でも小型犬としてご利用頂きます。
※他にも例外がございますので、担当係員までお問い合わせ下さい。
大型犬・中型犬エリア 体高:肩までの高さが41cm以上のワンちゃんがご利用になれます。
(例)シェットランドシープドッグ・ボーダーコリー 等
※ただし、柴犬・コーギーは40センチ以下でも、中型犬としてご利用頂きます。
※他にも例外がございますので、担当係員までお問い合わせ下さい。

森のドッグランに登録できないワンちゃん

  • 生後4ヶ月未満のワンちゃん。
  • 狂犬病の予防注射・5種以上の混合ワクチンの予防接種を過去1年以内に行っていないワンちゃん。
  • 人やワンちゃんに攻撃性があるワンちゃん。
  • 発情中のワンちゃん(発情=出血中と、出血終了後約2週間)
  • 伝染性の病気の可能性のあるワンちゃん。
  • 闘犬など他のワンちゃんやお客様に恐怖心を与えるようなワンちゃん。
    ※秋田犬・紀州犬・土佐犬・甲斐犬・北海道犬・ピットブル・アメリカンスタッフォードシャーテリア・スタッフォードシャーブルテリ 等

安全上の注意

  • 一番注意・緊張しなくてはならないのは愛犬ではなく飼い主さんです。
  • 公園内のワンちゃんによる事故・怪我につきましては、全て飼い主の方の自己管理責任となります。飼い主同士で話し合い、解決して下さい。
  • トラブルが発生しましたら、非常事態に備えて他の飼い主の方は、自分のワンちゃんに速やかにリードを付けて下さい。
  • 万一、ワンちゃんが人を咬んでしまったり、怪我をさせてしまった場合は、飼い主の方は保健所へ事故の届け出が必要となります。
    (宮城県動物の愛護及び管理に関する条例第11条)
  • トラブルの当事者の方はワンちゃんと一緒に退場していただきます。
  • 日常の散歩とは異なり、愛犬が思いがけない行動をとることがありますので、充分ご注意下さい。
  • 係員の指示をお守り下さい。お守りいただけない場合は、退場をお願いすることがございます。

ワンちゃんの管理・ノーリードについて

  • ノーリードは飼い主お一人様に付きワンちゃん一頭までです。
  • ワンちゃんから目を離さないようにしてください。
  • リードを離す前に必ずワンちゃん同士の見合いをさせて下さい。また、リードを離すのはある程度落ち着かせてからにして下さい。
  • 興奮している時は、リードを着けていったんエリアの外に移動し、落ち着いてから再入場してください。
  • 呼んでも全く帰ってこないワンちゃんは、エリア内であってもリードを離さないでください。
  • おしっこは、芝生保護の為に各所に置いてあるじょうろで水をかけてください。
  • ウンチは全てお持ち帰り下さい。(公園のゴミ箱への投棄や、トイレに流す行為もご遠慮下さい。)
  • エリア内でのワンちゃんのお水以外の飲食は禁止となります。ワンちゃんのおやつや、飼い主の方の飲食の際は、エリア外でお願い致します。
  • お煙草は喫煙所でお願い致します。
  • ワンちゃんだけを残してエリアから離れませんよう、お願い致します。お手洗いに行かれる方は、お手洗いの前にリードをつなぐ柱がございますので、ご利用下さい。

お子様をお連れのお客様へ

  • 3歳以下の幼児の入場はできません。
  • 中学生以下のお子様は保護者同伴でご利用下さい。
  • お子様が走り回ったり、甲高い声をあげると、ワンちゃんが興奮することがあります。全てのワンちゃんが子供好きとは限りません。保護者の方は、安全管理に充分ご注意ください。
  • ベビーカーのご利用はご遠慮ください。

エリア内での注意点

  • エリア内は、登録証をお持ちの方と、そのお連れの方のみが入場できます。
  • ノーリードはエリア内のみです。エリア外では、必ずリードを付けて下さい。
  • 他のワンちゃんに触れるときは、飼い主の方の了解を得て下さい。
  • 混雑時には安全管理上、1時間ごとに入場制限を行うことがあります。スタッフの案内に従い、ご協力下さい。
  • ドッグラン内での訓練教室の開催、またそれに準ずる行為は禁止です。
  • 人同士のキャッチボールは足元のワンちゃんに気づかない可能性がありますので、ご遠慮下さい。(ワンちゃんとのボール遊びはして頂いて結構です。)
  • フライングディスク(フリスビー)は使用しないで下さい。
  • エリア内の遊具(アジリティー)は、ワンちゃん専用です。
  • 公園内の水道で、ワンちゃんのシャンプーは行わないようにお願い致します。
  • ワンちゃんのブラッシングをした時は、毛を飛び散らしたり、抜け毛を放置したりしないで下さい。
  • ワンちゃんが穴を掘った場合は、必ず埋め戻して下さい。放置しておくと、人やワンちゃんがつまづく原因となります。
  • ワンちゃん同士がじゃれあう際、ワンちゃんの服が汚れたり破損したりすることがあります。大事な服でしたら、脱がせてから遊ぶようにして下さい。
  • ワンちゃんの体についた泥や汚れが、お客様の衣類につくことがあります。ご注意下さい。
  • ワンちゃんの安全のため、ハイヒールの利用はご遠慮下さい。
  • 日差しが強い日は熱中症にお気を付け下さい。

ワンちゃんのあいさつ方法

1.飼い主さん同士のあいさつ

2.年上のワンちゃんから臭いを嗅ぎます。

3.あいさつ終了後、エリア内を1~2周し、ワンちゃんを慣れさせてください。

★あいさつをしないと、他のワンちゃんと喧嘩などのトラブルの原因となります!
★マウンティングは、相手に失礼な行為になりますので、飼い主が止めさせてください。
★ワンちゃんにも相性があります。全てのワンちゃんと仲良くすることもありません。