地域交流館「小野分校」

展示や映像

木工体験

木工クラフト

森の楽団

木の遊び道具!

本もあります!

こけしコレクション

使っている家具

名前の由来

里山地区の拠点施設であるこの地域交流館は、かつての「小野分校」があった場所に建てられています。
「小野分校」は1875(明治8)年、西福寺内に仮の教室が作られ、1911(明治44)年には新校舎が落成しました。そして、釜房ダム完成(1970(昭和45) 年)の2年前の1968(昭和43)年に、約100年間にわたる小学校としての役目を終え、閉校となりました。
この地域交流館はかつての「小野分校」があった場所に建てられたことから、その名前を引き継ぎ「小野分校」と名付けました。